kindleと猫と写真とか。

【本紹介】『しんどいオカマのお悩み相談』

 発売前に予約しておいてさっき(15分前)読み終わったので書きますよ。普段はもう少し経ってから書くんだけど何か今10%オフらしいので急いで書きます。

先に言っておくけど(2018/02/08現在)電子書籍限定なので、宗教上の都合で電子書籍が読めない人は諦めてね。あと読んでる今割引終わってたらごめんね。

 これやで。

 

 オカマに相談っても僕のようなパンピーが想像する何というか全てにおいてポジティブで悩みを(あぁ・・・僕の悩みはこんなに大したことないものだったんだ!)ってタイプのあれじゃないです。僕の知ってるオカマにそのタイプはいませんけど。

しんみりと寄り添ってくるタイプ。でも共感じゃないんですよね。安易にわかる~とか言ってこない。その距離感の絶妙さがすごいと思うし、気遣いを感じさせる大きな理由なのかもしれない。

 内容は思っていたよりLGBT系の質問は少なかったです。質問がオカマの世界ってこんななんですか~?って中学生が思いつくような感じじゃなくて真剣なお悩み相談をしている、他人に恋愛感情が抱けないとかそういうの。

それに比例するかのように回答も真剣。オカマ要素出さなくても売れるのでは・・・?って思ったけど多分売るためとかじゃなくてオカマだからオカマしてるだけなんだろうな(?)。書いててもよくわかんないけど多分読めばわかる。

 

ただ、これだけ真剣なお悩み相談をしながらも合間合間の自虐ネタだったりオカマネタだったりがキレッキレなので読んでて陰鬱な気持ちにならずにいられるんですよね。

こうなるくらいにはキレッキレでした。

 勿論、腑に落ちない回答や質問はあるけれども(というか全部納得できたら僕はきっとまずい状態なんじゃないかな。)それでもリアリティのある回答と言うか、解決をするわけではないけど折り合いはつくかもしれない。みたいな回答で個人的にはとても良かったです。普段は社会人として働いてるらしく現実的。

 多分これからそういう”しんどさ”を覚えた時にあーそういえばそんなの書いてあった気がするなーって開けるだけで価値がある本だと思うんですよね。自分だけが悩んでないってわかるのは良いことでしょう?もしかしたら折り合いつけるヒントあるかもですし。

あと、内容というか質問と答え自体はすごい真っ当で真剣なお悩み相談なんですけど

 

https://www.ism.life/contents/30

細かいことは第一回がこのURLで読めるので読もう。2回以降も多分読めるけど買おう。電子書籍版は108の質問に答えるみたいなのが付いてるから、それ目当てでも買おう。

ところでこれお悩み相談自体は上記URLで続いてるっぽいし反響次第では2巻でるんですかね?

読み終えたワイのTweet。風呂で読んでた。

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }