kindleと猫と写真とか。

思考がとっちらかってる記事(中身はダイエットの話)

 最近気づいたんですが世の中の人は皆、話をしながら意識がワードを拾って脳内でいきなり連想ゲームが始まったりしない。らしい。

僕はもう物凄い勢いで思考があっちこっち行って迷子になるんですよ。このブログだって超推敲してますからね、内容を削る方向で。誤字は削ってないです。

しかし、これは僕が勝手に思っていることで実は世の中皆こんな感じなのかもしれない、いやそうあって欲しいって感じなので今回は推敲無しでダイエットと筋トレの話をします。逃げるなら今のうち。二行後から始めましょう。

 

 

いきなり三行開いた気がしますが僕は知りません。最近は、実は有酸素運動よりも無酸素運動の方がカロリー使ってる説みたいのが出てきましたね、アフターバーン効果って言うんでしたっけ。バーン様についてはよく知らないので連想がすぐに止まりました。助かる。

そんな中でも複数関節を動員して行う筋トレ(多関節トレーニング)の方が単関節トレーニングに比べて痩せ効果がすごい的な話をどこぞの論文で読んだ気がします。Twitterで流れてきた論文ちゃんと読んだの。あとで探しとくね。

Twitterと言えば知ってる人が揉めてるみたいなんですけど個人的にはもう正しさよりも親しさで判断する人の方が多いんじゃねぇかなって思いました。僕は等しく興味がありません、僕に関係がないので。僕に関わることなら興味があります。目下関心は自分が猫を飼うか否かで他のことは些事です。匙を投げましょう。

何でも良いですけどはてなブログ「挿入モード」と「上書きモード」insertキーで切り替えられるんですね。今日最大の発見でした。

 

そろそろ本題の筋トレに戻りますが、要は複数関節を用いる筋トレを2~3日に1度行う事で短時間のうちに高いダイエット効果を得られるのでは?という話です。ここまでが2行にまとまりましたね。これについてはよくわからないので諸説あるという事にしておきますが、確かに単関節トレーニングと多関節トレーニングでは多関節トレーニングの方が大きな筋肉を用いることが多い感があります。

ただし、ジムに行く時間がない・・・という皆様。わかります私もソーナノ。ソーナンス。ポケモンって今どうなってるんですかね、ポケモンGOまたやろうかしら。最近ねこあつめやってます。3週間くらい前に復帰しました。可愛いですよね、個人的には「ねこじゃらし」があのゲームにおいて覇権を握っていると思うので早急にインストールをしてなけなしの煮干しをはたいて買って設置しましょう。煮干しがなければ金に物を言わせてください。金は喋ります。

 

んで、ジムに行く時間が最近無い!忙しい!という気持ちは頷きすぎてバターになってしまうことが視野に入るほどにわかるので、ここで代案を用意します。

要はアフターバーン効果を使って基礎代謝上がった状態で人生を送ることで簡単にカロリーを消費して痩せれば良いわけですよ。と言うことは、アフターバーン効果が高いと言われるサーキットトレーニングでも良いわけです。

一時期やってた、ダッシュで往復→腕立て→ダッシュ(ry→腹筋→ダ(ry→背筋→(ry→ジャックナイフ→ →バービーのサーキットトレーニングなら家の前でも出来るんですよね。と言うわけでこれを1日2回くらいやって様子を見ます。近所からは多分白い目で見られますがまぁ良いでしょう。

痩せた俺を見て嫉妬のあまり歯ぎしりでもしててもらいましょう。睡眠環境整えたいんですけど何からすれば良いんでしょうね、全てが合っていない気がします。

 テスト期間で体重を増やしたのでやばいです。サーキット1セットなら多分なんとかなるでしょう。と言う訳で今僕は93kgくらいですが応援よろしくお願いします。

 

いつもの2倍位の分量になりましたね、普段はこれを削ってあんな風にしています。すぐ読み終われて良いですね。感謝してください。ところでこの無限大に思考が発展してくのって何か病気っぽいって調べたら出てきたんで医者に行かないで生涯誤魔化していこうと思うんですけど何科に行くとまずいんですかね?

僕は肝臓が悪いのも誤魔化そうとしたんですけどインフルエンザ調査の採血でバレたことがあるので今回は頑張りたいです。

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }