kindleと猫と写真とか。

【本紹介?】短眠ってのをやってみます。

 

できる人は超短眠!

できる人は超短眠!

 

これを読みました。

ここに書かれた内容が自分に当てはまるものであるのかが全くわからないのでせっせこ実験することにしました。今日からちまちま報告をしたりしなかったりする予定です。

読んでみた感想。

睡魔の理由をいろいろ分析してあるので、単純に読み物として面白いかも。自分がやってもやらなくてもですね。

自分としては昔短眠だった頃があった気がしたので、どうせだしやってみようかと。成功すれば元気な人生の時間が伸びますからね。

HTMLとCSSの勉強と英語の勉強と読書とtoribashしたいしラーメンズのネタを全部見たくて仕方ないのに時間が足りないんですよ。俺の1日を72時間にしてくれ。

と言う訳で挑戦します。週1くらいでちまちま経過を書いてみようかなと思ってますが、三日坊主マンになる可能性がありますね。

やること

内容を全部書くと単なる売上妨害マンなので、自分がやることの一部を書きます。

  1. 寝る
  2. *11時間ずつ睡眠時間を削る(起きる時間は固定)
  3. 眠気が出る前に15分位の仮眠を2回くらいかます。

こんな感じです。本曰くこれだけでは成功しないんですが、全部書くわけにも行かないので+α部分は省きました。

と言う訳でこの後どうなるかわからないけれど、興味がある人は自分で買って読んでください。今(3月20日)ならkindle版半額ですよ 。

でも、ざっくり大枠ではやることこんな感じで、ここに細々した成功の秘訣が付け足されます。付け足される部分は作業的には大したことがない量なので、これが出来そうだな~って人は多分出来ますよ

ちなみに私は前日7時間寝たのでこれから6時間寝るマンになります、寝るまでの残り時間も少ないので早急にさようなら。

 

 

*1:以前Ⅰ日Ⅰ時間削ると勘違いしてたので直しました

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }