kindleと猫と写真とか。

新宿近辺でシェアサイクルを楽しんだ話【写真有】

 都内でシェアサイクルを見かけることが増えました。1日都内で過ごせば10台は見れる気がする。ドコモ・バイクシェアってやつでdシェアサイクルとか言われてますね。
何か調べたら都内以外の観光地でもちらほら可動しているらしい。

楽しんだ話書いて、最後に良いところと悪いところまとめて書くので、各自見たいところだけ見てください。

 楽しんだ話(半ば写真集)

楽しかった(小並感)。都内のネカフェに泊まるアレがしたかったのでしただけです。

R0004921

夜の新宿、これをまっすぐ行って都庁近辺のサイクルステーション?で借りることに。

R0004928

オリンピックカラーです、上手くいくのかね?

R0004927自転車を借りて駅前へ。

この後西新宿に行って自転車返してお酒を飲んでネカフェに行って寝ました終わり。
都内でポケモンGOやるのにめっちゃ便利だと思いましたまる。

翌朝!秋葉らへんに行ってレイド寄生を果たし、自転車を借りて飯田橋へ向かう。

R0004931目的地は神楽坂。電動なので坂が1mmも辛くない、座って適当に漕いでればいける。
適当に漕ぎながら写真撮れてる時点で察していただきたい。

当時のワイのツイート

R0004932

ゴール。メゾンカイザーのクロワッサンが食べてみたかった。

R0004934

買いすぎた例。1人です。

圧倒的1位!!みたいのを期待してたのでちょっぴり期待はずれ(美味しくて全部食った)。


正直こっちのが感動は大きかった。フランスパンをそのまま食う事ができて楽しかったのもある。食い過ぎでは。

 

なおこの後自転車を返却し、映画『累-かさね-』を見て魂が抜けたりしていました。面白いから見てくれよな・・・。

nosutoradamu.hatenablog.com

 こんなのを書くくらいには良かったです。

良すぎてこうなった。

 

シェアサイクルの良し悪し

良いところ
  1. 現地で自転車が借りられる。
  2. 都内の信号の多さに電動がマッチ。
  3. 傷害保険と賠償保険がついてる。
  4. 借りたポート以外で返せるので行くだけ行って電車で帰るとか出来る。

こんな感じですかね?特に信号が多い都内では本当に電動が楽。


こんな事言っちゃう。

 

悪いところ
  1. 充電残量がweb上から確認できない。
  2. 予約サイト使いにくい
  3. サドルの高さやブレーキ精度がまちまち
  4. 1日パスが不便。
  5. 自転車の偏り。

こんな感じです。全部だいぶ致命的・・・。ブレーキは何だろ、最低限のラインはまぁ超えてないと思うんだけど制動力に差が結構ありますね。サドルは、多分身長高い人は車体選ばないと辛い。
私がロード乗りなのでサドル高めにするんだけど、個体によってはサドルの高さが足りないとかありましたね。

1と2がほぼ同じ問題かな、ポートで充電されてるわけではないので、誰かが使った後バッテリーがカッスカスの引くと辛すぎる事に。
対抗策としては現地行って電源触って充電確認してから車体指定で借りることですが、引き悪かったら辛い。

 

辺りでしょうか?自転車だけで観光するのにこれはあまり薦めないけど、電車+レンタサイクルって形を取れればかなり良い選択かなと思います。
今後友達とこれ使って都内散策か山手線1周する予定なので、それでまた何かあれば書きます。

安いので一回使ってみれば良いと思いますよ。もっとポートが日本中に増えてくれると自転車を個人所有しない時代が来るかも知れませんね・・・。

万年筆をGペン化した話(Jinhao x450 × ゼブラ Gペン)

 

 知らないけど興味を持った奇特な人向けに説明すると、Gペンを毎回つけるのが面倒なので万年筆のニブと取り替えてインクの供給を出来るようにしよう!的な話です。

こんなん調べてくる人の大多数はやり方が見たいわけでしょうから、さっさとやり方を始めます。

使った物達。

 

BinaryABC Jinhao x450万年筆 -ピンク

BinaryABC Jinhao x450万年筆 -ピンク

 

配達が速い中で安かったのでこれ。 

ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン No.G 10本 PG-6B-C-K

ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン No.G 10本 PG-6B-C-K

 

 カリグラフィやってみよっかな購入なので、硬くないのを選びました。

 

作業手順

R0004966

届く。

R0004967

中身。

R0004968

手を洗って手の脂を落としてから、首軸を持って引っこ抜く。言うほど力いらない。

R0004969

首軸とニブの位置を調整しつつ合わせて持つ。

R0004970

R0004972挿す。挿した。そんな力づくでゴリゴリ入れるまでもない感じ。Gペンが鋭利なのでちょっと怖い。

 

テスト(FAニブとの比較)

R0004975

字が汚いのはご愛嬌。JINHAOとFAニブだとかける筆圧の落差がすごい。

結論としては強弱と値段のJinhao、供給と書き味のFAニブって感じですかね。

Jinhaoは蓋外して書き始めと、限界まで広げた後の供給に難が有る感。つけペンみたいにインクつければ回復するので、家で書くと良いのかも知れない。

ゼブラの強弱つけやすいってのは、単純に広がりやすいのもあるけど安いので心理的に楽なのも有ると思います。壊れてもニブ取っ替えるから、50円しないし。

多分カリグラフィ挑戦のときとかJinhao使って、普段はFAとかで書いてると思います。

 

値段考えるとだいぶ良い。例のNamikiFalcon動画みたいなこと出来るかも知れない。

例のはこれ


Custom Namiki Falcon Resin Fountain Pen HD

映画『累-かさね-』が良かった話

 9月7日、上映初日に見ておいて2日後に書く怠慢ぷりですが仕方ないのです。Twitterで喚いていたので・・・。

見終わった後の僕のTweetです。つまり今回は褒め散らかす話です。なお私は芸能界?に超疎いので、前評判とかはわからないです。

あと僕はそもそも原作のファンなので、よかれ悪しかれそれ込みで見てしまう面があります。

どこが良かったの?

  マジで演技。主演お二人ともすごかったです。キスで顔が入れ替わる設定なので同じ顔で中身が違うことを演技で表さなくてはいけない。それが本当に見事にされていたと思いますね序盤~中盤にかけて段々と立ち位置が変化し、それが立ち振舞に反映されてて本当にパッと見ただけでわかるんですよ。
視聴者視点では今どっちが中身か判明してない瞬間があるんですが、演技だけでわかりますからね。
後は淵累というか、丹沢ニナに色んな転機があるんですがその転機毎にそれぞれ別の丹沢ニナが出てきます。演じ分けでここまで別人になれるのか。

 あとシナリオですね。原作のシナリオが本当に良いんですが、それを全部やることは時間的に不可能。じゃあどう変える、どこで切るのか?という問題を上手く解決できていたと思います。勿論原作そのままではないんですが、それでもあの映画はちゃんと『累-かさね-』だったと感じますし、多分原作が好きな人はこの映画を見ても満足出来ると思います。僕はしました。

 

良くなかったところは?

 これは多分ですが、説明不足なんじゃないかなと思います。原作読んでない人とか序盤の方とかわかるのかな?という疑問がありますね。勿論基本的な情報は映画だけで得られるんですが、本当に序盤の序盤とかはちょっと混乱するんじゃないかと思います。
これに関連するんですが、個人的には僕はこの映画は原作をある程度読んでからの方が楽しいんじゃないかと思っています。その方が淵累の持つ執着心や葛藤の背景がしっかりとわかるので。

 顔が良すぎる。結局これ!これのせいでちょっと(ん?)ってなる場面は正直あった。言うても前述の演技でぶん殴られて慣れてくるとは思いますが、これが気になる人はずっと気になっちゃうかも知れない。個人的には羽生田さんの顔が良いのは、あの顔があれだけ執着し続けているってところでかえって”すごみ”の様なものが生まれていたのではと思ってます。なので殆ど芳根京子さんの話。
でもこれ大体の人は克服できると思うので是非見てほしいなー・・・

 

結論

  1. ハマる人は今年最高って言うくらいハマるので見たほうが良い。
  2. 原作好きで敬遠してる人は多分大丈夫だから見たほうが良い。
  3. 逆に俳優さん目当てで見たい人は多分その俳優さんらしさ?みたいのは薄そうな気がする。本当に役に入り込んでいた。
  4. 原作も買って読みましょう

原作ね、同日に最終巻でましたね。僕はkindle版を持っておきながら人に読ませるために書籍版を全部買いました。
映画とシナリオは同じではありませんが、それでも間違いなく同じ「累-かさね-」なのでどっちか楽しめた人は両方楽しみましょうね。

 原作も本当に面白いんですよ・・・完結は悲しいけど、あの密度を維持したまま終わったことを嬉しく思う気持ちもあります。

 

累(14) (イブニングKC)

累(14) (イブニングKC)

 

このリンクから買わなくてもいいから読んで。

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }