PENTAX K-70は今が買い時なのか・・・?って話

 PENTAX KP出て暫く経ってるしそっち買えよって話なんですけども。話ではあるんですけれども、KPって本体で10万弱くらいじゃないですか。

K70見てくださいよこれ

 

 18-135WRついて7万切ってますよ。K-S2+18-135wrが6万2千くらいで売ってるのわけわからんくなってきた。

 正直K70からKP出るまでが早くて、しかもKPの印象がすごかったので、そこはかとなくこう踏み台というか不遇というかそんな感想を抱いてたんですけど値段考えると頭おかしい性能してるんですよね。KPよりこのK70セット+なんか単焦点とかの方が幸せになれるのかもしれない・・・。個人的にはK70でレンズに投資して最終的にはフルサイズって流れを視野に動くのも良さそうな気がしてます。

 でも新しいカメラ買う前にもっとちゃんとGRⅡの性能を活かせるようになりたい気もするんですよね、どうしようかなー。猫を飼うことになったらそのタイミングで買おうかしら。

 

PCやらデスクやらを買い換えました。

 

浮かれてますが、こんな感じです。

 買ったのはIKEAのBEKANT?ってやつです。でかいし30キロくらいしかないので軽い、今までは勉強机にPCをポイーしていたので大変でしたが今では椅子の向きを変えるだけでPCと作業スペースを切り替えられるので作業中のPCが捗ります。大変に拙い。

 不調を極めていたPCも中身を弄るのがめんどくさくなって買い替えに。京都行った画像達もそろそろ上げたいんだけどPCからinstagramってアップできないんですよね・・・。ブログの容量(月制限)を食わないように外部で上げれて引用も簡単ワンボタンなところは無いんですかね・・・?

kindle unlimitedって結局お得なのか?って話

 最終的な結論はどうあがいても「人による」なので、判断基準をお話しましょうか。ちなみに僕はkindle unlimited歴半年くらいな気がします。

 まず、どのくらいの本が読めるの?って話になると思うんですが、大体195万冊くらい(1月8日現在)。だいぶ多いんですけど、正直有名所?ってあんまり多くないと思うんですよね・・・。勿論面白そうな本はあるんですよ。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 
炭水化物のすべて: 山本義徳 業績集1
 

 ここらへんとか。さおだけ屋は僕が好きなだけです、身近な金の話は楽しいですよ。

ただ有名所となると・・・

  ハリーポッターくらいかな・・・?漫画は最初数巻だけunlimitedが多くて・・・。正直漫画目当てなら漫画アプリ登録しちゃったほうが良いと思いますね。マンガほっと、個人的におすすめです。

 

 ココらへん迄でわかってもらえたと思うんですけど、あんまり有名所はないけど冊数は多いので多分探せば何か見つかる。ってのが今のkindle unlimitedです。

 ハリーポッターシリーズは普通に買うと7000円くらいするので、それ目当てで入るのも良いと思いますが、それ以外は特に目当てにして入るものは無いかも?SNSとかでこの本が面白そう!って本を買いに行くタイプの人より、普段から何か無いかなーって本屋に軽く寄って棚をキョロキョロ眺めている感じの人に勧めたいです。多分なんですけど、話題になるような新しい本ってすぐ入ってこないんですよね・・・。

 まぁ初月無料なので、とりあえず入ってみてもいいと思います。入ったら設定のところで自動更新無しに出来るので、最初にそこ弄っておけば忘れて払い続けるなんてこともないはず。

 

 ここから登録できるのかな・・・?スマホでたくさん読むのは目が疲れると思うので、長期的に続けていこうって人にはkindle paperwhite辺りの導入をおすすめします。

nosutoradamu.hatenablog.com

 それについてはこちらで。

 あと、リンクは諸般の事情と性癖によって貼れないんですがkindle unlimited結構エッチな本が充実してますので、お好きな方は一度見てみると良いと思います。正直そっち界隈が大分得を出来ている感ありますね・・・。1冊1000円超えもたくさんありますから。

なんでも良いけどこの広告おしゃれですね・・・

新年ですね

 本の話でもしましょう、最近、ノーベル賞を取った湯川秀樹さんの書いた

 

旅人  ある物理学者の回想 (角川ソフィア文庫)

旅人 ある物理学者の回想 (角川ソフィア文庫)

 

  この本を読んでいます。湯川秀樹さんの半生が書かれているんですけど、思ったより全然物理の話が出てきませんね・・・まだ半分しか読んでませんが。と言うか子供時代だけ見てるとどう見ても文系ってくらい本を読んでいる。歳と読んでいるものが大分ズレている感があってやっぱり天才か?と思う部分が無いこともないんですけど、それでも為になるなーと感じる部分はありますね。子育てする人で、子供には是非本を読んで欲しい!って人は読んでおくと良いのかもしれない。何?読めない?自分が読めないのに子供に読ますな。

 正直文学部の癖に乱読が過ぎるのでは・・?と自己評価していた部分はありましたが、幾分救われましたね。これからも好き勝手読むぞぉ。実は水滸伝読んだこと無いので、時間が出来たら読みたいですね。今年忙しそうなんだけども・・・。

kindle paperwhite(マンガ版)が改善されていた話

 皆様、本を読んでいらっしゃいますか?私は最近忙しくて余り読めていませんでした、レポートに追われて何が悲しいのか昔々の勉強ノートの解読なんかしてました。最近暇になりつつ有るのでここぞとばかりに読みます。  

 ところで以前私はkindle paperwhiteを買って1ヶ月時点でのレビューをしました。

nosutoradamu.hatenablog.com

こちらになります。

 この時はマンガ全然買ってなくて気づかなかったんですけど、シリーズ物をまとめてくれなくて探すのが大変だったんです。そこが改善されまして、今は◯◯シリーズみたいな感じで並んでいてそれをタッチすると好きな巻を選べるようになっています。ぐう有能。

 有能なんだけど何なんですかね、ツマヌダ格闘街って漫画を終わり三巻だけ電子書籍で買ったせいか、その作品だけまとまってないんですよね・・・。めしにしましょう、りきじょ辺りはまとまってるので知名度云々ってわけではない気がするんですけどね・・・。多分いずれきっとツマヌダ格闘街もまとめ買いするので、その時にわかるのでしょう。

 

 

冬ですね、ラムのお湯割りがおすすめです。

 猫が死んで以来ずっと忙しかったんですが、忙しい期間を抜けて悲しみがじわじわと襲ってきています。酒と煙草の量が増えました、ぐうクズ。

 くっそ寒い中皆様はいかがお過ごしでしょうか。部屋でガタガタと震えていることでしょう、私と同様に・・・。私の部屋は窓が3つあってそのうち2つがベランダに通ずるでっかい窓なんですよね、室温と外気温が大差ない。

 ここで出てくるのがラムのお湯割りですよ、ラム良いですよラム酒。最近糖質制限とか流行ってるじゃないですか、私もちょっとやりまして96→86前後になったりしたんですけど。甘いもの恋しいですよね、そういうときに糖質が全然ない蒸留酒でありながら甘みを感じられるラム酒は強い助けになります。

f:id:nosutoradamu:20171210030507j:plain

問題のホットラム、机周りが汚い。

 大体ラム酒:お湯=1:3.5?くらいで作ってます。多分もうちょっと薄いほうが良いのかも?お湯で体が即座に温まり、アルコールがじわじわと温めていく。冬を乗り越えるために有るようなものですわ・・・。ぜひお試しください。

 

使っているラム酒はこちら。安いし美味しい、本当におすすめです。

  ちなみにホット・バタード・ラムっていう、僕の単なるお湯割りと違ってなんだっけ、砂糖とバターを練り合わせたものを溶かしたラムのお湯割りがあるみたいですね。興味はあるんですけど糖質制限という観点から外れまくりなのでやめました。普通のお湯割りでも十分美味しいので満足。

 

 

 

本の紹介『ホクサイと飯さえあれば』

 猫が死んでも腹は減るってことで飯漫画の紹介です。

ホクサイと飯さえあれば』ドラマ化もしたらしいですね、おめでたい。

前身として『ホクサイと飯』って本がありますが、ここから読んでも多分大丈夫。

 

 特徴的な部分としては、絵と漫画の構成ですかね?絵は目と構図に特徴がある・・気がする。絵詳しくないので特徴的な事はわかるけど何がどう特徴的なのかがよくわからない・・・。魚眼レンズっぽいなーって思う時はたまにある。

 構成の話ですね、飯漫画と聞くと大体は外食とか、特別な(珍しい?)ものをレビューっぽくというか美味しく食べる形式が多い気がしますが、この漫画は日常生活の中で料理が好きな人が特別な食材を使わず手間暇をかけて作って、食べずに終わります。食事シーンがないです、珍しい気がする。登場人物が多くないけど魅力的な事もあって、完全な飯漫画ってより、ご飯に重点を置いた人間ドラマっぽい気すらしますがそこが良い。

 後はさっきも書いたように特別な食材とか使ってないので味の想像がし易いし自分で作るのも容易ってのが本当に良いところです。個人的にはこれと『めしにしましょう』が飯漫画トップ2。 両方登場人物のキャラが強い作品です。